前回の投稿から一ヶ月以上開いてしまいました。
一ヶ月前といえば夏だ!祭りだ!熱中症だ!と大騒ぎしていたわけですが、
毎度のことながらこの夏の一ヶ月の早いこと!
もう今じゃ朝晩寒いよ!窓開けて寝たら風邪引くよ!
というわけでさっそく秋物それも新ブランドをご紹介しますよ。







「squady(スカディ)」です。
シンプルなんだけど芯の強さというか媚びない格好良さが感じられて、
メンズっぽいディテールを残しつつエレガントな優しさもある、
そんなところに惹かれてお取り扱いが始まりました。
トレンドに左右されていないのにスタンダードでもノスタルジーでもない、
新鮮な魅力のあるブランドだと思います。
そして、着てみてわかる心地良さ=日本製。
どんなに格好良くても着心地が悪いのオバサンキライ。






P1230622.jpg


P1230624.jpg


P1230625.jpg


P1230628.jpg


まずは定番のシャキッとしたコットン・タイプライターのプルオーバーシャツ。
サイドに大きく入れたタックが個性的でカッコいいシルエットを作り出しています。
広く開いたネックラインから鎖骨をのぞかせてサラリと着てください。
袖口にスリットの入ったロールアップスリーブなので、
一回だけ折り返したりくるくる巻いたりしてみてね。
すっきりとした後ろ姿と細めの袖でなかなか女っぽい仕上がりです。






P1230650.jpg


P1230652.jpg


P1230640.jpg


フロントが短めでバックが少し長めのフレアなデザインのシャツと、
フロントにタックを取ったワイドパンツの定番同士のコーディネートです。
シャツはドロップショルダーで身幅がありますがダボッとした印象はありません。
パンツはもちろんスカートにもベストな丈感です。
そのパンツの感じをお伝えしたくて穿いてみました。
身長162cm、普通(のたるんだおばさん)体型の私が穿くとこんなです。
シューズをスニーカーやマニッシュなものにすると、
またガラリと印象が変わる面白いパンツです。
ウエストゴム+紐でと〜っても楽ちん。
チノパン感覚でトップスは何でも合うと思います。
今年の秋冬はヘビロテするぞ!


P1230664.jpg






P1230696.jpg


P1230697.jpg


P1230657.jpg


こちらもsquadyの度詰天竺のショールカラージャケットです。
度詰天竺は丈夫で形崩れしにくく、しなやかでほつれにくい。
それでこちらのジャケットは切りっぱなし仕様です。
切りっぱなしは好き嫌いの分かれるところですが、
私は軽い仕上がりがわりと好きです。
ジャケットもこなれた感があって野暮ったくなりません。
オーガンジーのスカートにちょっとミスマッチなジャケットも、
切りっぱなしだと面白い雰囲気に仕上っています。
squadyの秋物どんどん入荷しますのでお楽しみに。